exhibitor

企画展「よくはたらき、よくいきる」

障害のある人の存在・個性・表現を起点に、地域の人や文化、産業に新しい価値観としごとをつくりだす事例を紹介

NPO法人ポラリス
「地域ですてきに はたらく たのしむ まなぶ」をテーマに、産業、観光、文化芸術、心のケア、教育など、さまざまな背景をもつ団体と交流しながら、宮城県山元町を元気にする、これからの社会をつくる復興のかたちを提案。
NPO法人リベルテ
上田市の城下町を拠点に「何気ない自由」や「権利」を尊重していける社会や人、関係づくりを行う。街並全体をギャラリーにする「グッドアートミーツ街道2014 」など地域の文化発信の拠点となっている。
Po-zkk & 創-HAJIME – cafe
社会福祉法人一麦会
「自分の好きなことを仕事に」と、表現やものづくり、廃材楽器によるちんどんパフォーマンスを各地で展開。すぐ近くの古民家では、生き方を模索する若者たちがはたらき、人と出会うカフェを運営。紀の川市(粉河)を拠点に、みんなが自然体で関わりあえる場を創っている。
株式会社ぬか
  
個々の魅力が「ぬか漬」のように時間をかけてゆっくりと発酵し、社会へと広がっていくことをめざす。優しくて、ときにするどい戸田さんの言葉が描かれた「とだみくじ」や上木戸さんとベルトづくりを楽しむ「上木戸工作室」など、一人ひとりの好きなことをしごとへと展開。

Good Job! Award 入選展

協働から生まれた魅力的なしごと・はたらき方を全国から募集し、一次審査を通過した活動を紹介

「ICTと印刷の共同受注窓口」
一社) えひめICTチャレンジド事業組合

行政主導ではない共同受注窓口を主体的に立ちあげ、補助金に頼らず持続可能な運営ができる仕組みをつくる。情報通信技術と印刷業務に特化した協働の形が生まれている。

「ぽんめのこ」
秋田順子

デザイナと福祉施設の協働だけでなく、子育て中のママとつながり、刺繍・縫製など協力しながらつくりあげる。地域のなかで暮らすことも意識しながら制作をしている取り組み。

「チャリティースイーツボックス」
futacolab(フタコラボ)

アーティスト、大学生、子ども、NPOがアートで関われる。シンプルで省ロット対応でき、企画の規模に関わらず展開。障害のある人が製造したスイーツがギフトとして地元に広がっている。

「Entente(アンタント)」
ライラ・カセム

アート活動が盛んではない福祉施設で、支援スタッフと利用者一人ひとりの能力を開花させるメソッドを開発し、社会参加につながる展覧会と経済自立につながる商品づくりを行う。

「OTON GLASS(オトングラス)」
株式会社 OTON GLASS

文字を読むことが困難なディスレクシア(読字障がい者)や弱視者を対象とした「読む行為」をサポートするスマートグラス。読みたい文字を撮影し、音声で内容を理解する。

「ワークセンターひょうたんカフェ」
NPO法人ひょうたんカフェ

織りを所得につなげ仕事にしていく仕組みをつくるため、一人ひとりの織りを糸1本から考える。織で柄を出す組織織りのなかにも遊びが垣間見れる「イイ織り」を生みだす。

「土のうえ空のした」
NPO法人EPO

子育ての「困った」から始まった活動。畑・森林による生産活動だけでなく、動物たちとの暮らし、子どもが遊べる農場、カフェなど地域のなかでしごとを創りだしている。

「すみのわ」
墨田区福祉作業所等ネットワーク<KAI >

福祉事業所の所得UPを目指し、墨田区に在住在勤のクリエイターたちと協力し、商品力があり持続的に生み出していくための商品開発と販売・PR支援を進めている。

「藍染手ぬぐい・型染鯉のぼり」
クラフト工房 La Mano

工房の強みである「藍染」と障害のある人の「絵(カタチ)」の両方が生きる製品を開発。機械導入・制作工程を見直し、障害のある人が関わる幅を増やしながら生産の質と量を向上。

「森と住人の中で」
なないろサーカス団

「地域の中で必要とされる仕事が団員の仕事」をコンセプトに、森とつながり、木工作家、デザイナー、高齢者、子ども、主婦、ボランティアとともに、福祉と林業の未来をつくる。

「~ Social Café ~ Sign with Me」
一般社団法人ありがとうの種

日本手話を母語とする“ろう者”によって設立。ろう者か聴者のどちらかが多大の犠牲を払う構図ではなく、双方ともにメリットのある関わりを目指そうとする仕組みをつくる。

「樹里文字プロジェクト」
アートセンターHANA

伊藤樹里は、その日の出来事や、好きなスタッフのことなど毎日文字を書いている。「線の芸術」をとおして、多くの人が彼女の文字を使えるフォント化を目指すプロジェクト。

Good Job! Student Award 入選展

学生による、新しいはたらき方や暮らし方につながる柔軟なアイデアや実践的な取り組みを紹介

教材自作部
篠田幸雄、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)
バリサーチ!! + アーティスト・イン・ホスピタル
高橋和佳奈、筑波大学大学院
追うこと みえること –尊厳のためのデザインリサーチプロジェクト–
中川ちほり、京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科空間デザインコース
よしすけツールキット
木許宏美・須佐和希、慶應義塾大学SFC水野大二郎研究室